子どもの腋臭は早めに対策を!

子どもの腋臭を感じたら
こどもの服の臭いや脇から直接、腋臭の臭いを感じることがあります。

決してそれは、汗臭いわけではなく確実にワキガです。

子どもだってワキガになる

最近の子どもは昭和の子どもよりも成長が早いのです。

平均身長も昔より高いことから、成長が早くなっていると言われます。

赤ちゃんにはワキガはありません。
ワキガというのは後天的なもので、ある程度成長したら汗腺が生まれ、ワキガになるのです。

いまの子どもの脇から腋臭がするのは、早く成長しているからなのです。

子どもの脇の腋臭は早めの対策を

腋臭によるワキガは、非常に嫌な臭いですよね。

とくに夏場になるとツンとした悪臭は周りの人の注目を浴びてしまいます。

その場をすぎても腋臭の臭いは残り、「あの人ってワキガだよね」という視線を浴びせられてしまいます。

子どものワキガ治療はどうする?

ワキガ治療というのは対策が数少ないです。

注射を打つ
手術をして汗腺を切り取る
デオドラント剤を塗る

このうち注射を打つのと手術は、病院に行く必要があります。
子供心にも恐怖心があります。

また手術をして汗腺を切り取ってもまた再発する可能性があります。

もっとも手軽なのはデオドラント剤です。

朝から塗るだけで一日中効果があるデオドラント剤も出ているので、気軽に腋臭対策ができます。

子どもにも使えるデオドラント剤

子どもの肌は弱くて、市販のデオドラント剤はかぶれる場合があります。
子どもでも使えるデオドラント剤で、効果があるのは海露です。

海露は医薬部外品の承認を貰っています。
これは薬ではないけど、ワキガに効果があるとみられますよという厚生労働省からの認可済みということです。

さらに香料もないので、腋臭の臭いだけが消えます。

使い方は朝から子どもの脇にジェルを塗り込むだけ。
それだけで洋服にも腋臭の臭いがつかなくなり、ワキガだとバレることはありません。

子どもが傷つく前に

子ども同士は容赦ない言葉を浴びせることがあります。
言って良いことと悪いことの区別がつかない年齢だからです。

子どもが「臭い!」と周りに言われて傷つくよりも、伸び伸びと成長してもらいたい・・・だからこそ今すぐ子どもの腋臭対策をおすすめします。

子供のワキガ対策はこちら